PhRMA

facebook

動画ライブラリー

動画ライブラリー

『PhRMA2020年定例記者会見 ー日本における患者さん中心の医療にむけてー』

2020年2月19日、PhRMAは医療制度に関わるステークホルダーの方々を招いてパネルディスカッションを行いました。 今、日本では多くの患者さんが革新的な新薬を望む一方、現行の医療制度自体に新薬開発が阻害されている現状もあります。 そこで、医療制度に関わる各ステークホルダーがそれぞれの立場から、患者さん中心の医療実現にむけた改革案について意見交換を行いました。

■撮影日:2020年2月
■パネリスト:
桜井 なおみ 一般社団法人CSRプロジェクト 代表理事
小黒 一正 法政大学経済学部 教授
クリス・フウリガン PhRMA在日執行委員会委員長


『Our Part ~新型コロナウイルスに打ち勝つために~』

研究開発型医薬品企業は既存薬の有効性を確かめる試験、新たな治療薬やワクチンの開発、そして各国の保健当局や機関との連携など、昼夜奮闘しています。

※この動画は米国研究製薬工業協会(PhRMA)の米国本部が2020年4月に制作したものです。


『革新的新薬の研究開発のために』

2018年11月、日米欧のグローバル製薬企業で革新的な医薬品を開発している研究者たちが、国会議員等と意見交換を行うために東京に集結しました。米国研究製薬工業協会(PhRMA)からは、アルツハイマー治療薬と、がん治療薬の開発に取り組む米国の研究者2名が参加しました。
未だ治療法が確立されていない疾病の克服や、完治を望む患者さんのために、日夜研究開発に注ぐ、情熱とイノベーションへの探求を熱く語りました。

■撮影日:2018年11月
■登場人物:
マイケル・L・ハットン(イーライリリー&カンパニー 神経変性疾患領域研究 バイスプレジデント)
モーヒト・トリッカー(アッヴィ オンコロジー早期開発グローバルヘッド バイスプレジデント)


『認知症と共に生きる』

2017年にアルツハイマー型認知症と診断された平井正明さんは「若年性認知症当事者の会」を立ち上げました。
将来の認知症治療の開発に貢献すべく、大学生の認知症研究に被験者として協力しています。
前向きな人生を送る平井さんが治療薬開発への強い期待を語ります。

■撮影日:2018年11月
■登場人物:
平井 正明さん(若年性認知症当事者の会)